8月30日から9月5日は防災週間・建築物防災週間です。

東京都大田区 おおた区報令和元年8月21日号

©株式会社VOTE FOR

■「命を守る3動作」知っていますか?
◇まず低く(DROP!)
◇頭を守り(COVER!)
◇動かない(HOLDON!)

【1】9月2日(月)に「命を守る3動作(大田区シェイクアウト訓練)」を実施します
午前10時の防災行政無線からの放送を合図に行います。その場で命を守る3動作を行ってください。
放送に合わせてDROP! COVER! HOLDON!

【2】防災週間フェア
期間:8月31日(土)~9月4日(水)
会場:区役所本庁舎1階
地震・台風などの災害に備えて、家庭でできる安全対策や備蓄品、マイ・タイムラインの作成方法、過去の災害写真の展示など

問合せ:防災危機管理課 普及担当
【電話】03-5744-1611
【FAX】03-5744-1519

■ご存じですか? 被災建築物応急危険度判定のこと
地震で被災した建物の余震による二次災害防止のため、「応急危険度判定」が行われます。建築物の被災状況を調査し、当面の使用に耐えられるか判定するものです。この判定を行う人を「応急危険度判定員」と呼び、専門の講習を受講した建築士などが防災ボランティアとして登録しています。
区内では「大田区被災建築物応急危険度判定員会」が組織され、講習会や判定模擬訓練などを行い、災害に備えています。

◇赤(危険)
◇黄色(要注意)
◇緑(調査済)
の判定ステッカーを建物外部の見やすいところに貼って表示します。

問合せ:建築審査課 管理調査担当
【電話】03-5744-1615
【FAX】03-5744-1557

■建物の安全点検できていますか?
災害時の被害を防ぐため、建築物の適正な維持管理と点検をしましょう。

◇防災査察の実施
不特定多数の人が使用する建築物の防火区画や避難設備の維持管理状況を調査し、所有者に防災・安全上の注意点を通知します。
※実施する建物の所有者には事前に連絡します。

問合せ:建築審査課 管理調査担当
【電話】03-5744-1615
【FAX】03-5744-1557

◇無料建築相談
日時:9月2日(月)・3日(火)
午前10時~正午、午後1時~4時
会場:区役所本庁舎1階
申込み:問合先へ電話

問合せ:建築調整課 建築相談担当
【電話】03-5744-1383
【FAX】03-5744-1558

◇あなたの家のブロック塀は大丈夫ですか?
区ではブロック塀などの撤去とその後のフェンスなどの設置に対し助成を行っています。

問合せ:防災まちづくり課 耐震改修担当
【電話】03-5744-1349
【FAX】03-5744-1526