女性が悲鳴…自宅玄関前で口を塞がれ、わいせつ行為 容疑の男逮捕「ストレス解消で口を塞いだ」/新座署

©株式会社埼玉新聞社

新座署=新座市野火止

 埼玉県の新座署は10日、住居侵入と強制わいせつ未遂の疑いで、新座市北野2丁目、アルバイトの男(27)を逮捕、送検したと発表した。

 逮捕、送検容疑は、8月19日午前0時半ごろ、新座市の住宅敷地内で、20代の女性の背後から口を塞ぎ、わいせつな行為をしようとした疑い。

 同署によると、女性は駅から帰宅途中で自宅玄関前で被害に遭った。女性が悲鳴を上げると、男は走って逃げたが、防犯カメラの映像などから特定された。女性と面識はなかった。男は容疑を認め、「ストレスを解消するため、女性の口をふさいだ」と供述しているという。