ふ~「暑い!」

苫小牧29度超え 9月観測史上最高

©株式会社室蘭民報社

うだるような暑さの中、水で涼む親子=入江運動公園水の広場

 台風13号が低気圧に変わり、オホーツク海上から暖かい空気が流入している影響で胆振地方は10日、全11観測地点で夏日を記録した。室蘭は7日から連続25度以上の暑さとなった。夏日は7、8、10日、真夏日は9日。4日連続は1994年(平成6年)以来25年ぶり。また、苫小牧の最高気温は29.5度と9月の観測史上最高を記録した。

 室蘭地方気象台によると、各地の最高気温は室蘭27.7度、登別27.9度、伊達28.7度など。平年を4.1~7.6度上回った。

 室蘭市入江町の入江運動公園では、水の広場で暑さをしのぐ親子らの姿が見られた。市内白鳥台の其浦千春さん(48)は、孫の秋星ちゃん(2)の水遊びを楽しむ姿に「連れてきて良かった」と目を細めていた。

 きょう11日の室蘭の予想最高気温は23度。日中は曇りだが、夕方から雨が降る見通し。
(西川悠也)