フェキル、昨年のリバプール移籍失敗理由を明らかに!?

©フットボール・トライブ株式会社

ナビル・フェキル 写真提供:GettyImages

レアル・ベティスのフランス代表MFナビル・フェキルが、昨年のリバプールへの移籍が失敗に終わったことに関して真実を語っている。10日、英紙『ミラー』が伝えた。

昨年の移籍市場でフェキルは、当時所属していたリヨンからリバプールへの移籍が近づいており、その移籍金は5300万ポンド(70億円)とも言われていた。しかし、メディカルチェック後にこの交渉が破談に。複数報道では長年の膝の怪我が懸念材料になったとも伝えられた。

そんなフェキルがリバプール移籍失敗について膝の怪我は関係なかったと語っている。

「当時、多く嘘が語られ、私に影響を与えました。特に私の家族を傷つけた。あの時、膝には何の問題もなかった。私は、自分の意思で契約することを拒否したんだ」