磯村勇斗:「時効警察」撮影現場で27歳の誕生日 似顔絵&「そーぶさん」のバースデーケーキも

©株式会社MANTAN

連続ドラマ「時効警察はじめました」の撮影現場で27歳の誕生日を迎えた磯村勇斗さん =テレビ朝日提供

 俳優の磯村勇斗さんが9月11日に27歳の誕生日を迎え、出演する連続ドラマ「時効警察はじめました」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)の撮影現場でスタッフやキャストからお祝いされた。番組公式ツイッターに磯村さんの似顔絵と、ドラマの舞台・総武署のマスコットキャラクター「そーぶさん」が描かれたバースデーケーキを持った磯村さんの写真と、磯村さんの「ありがとうございます! 時効警察、頑張って盛り上げていきます!!」というコメントがアップされた。

 「時効警察」は、時効が成立した事件にスポットを当てたコメディーミステリー。総武警察署時効管理課の警察官である霧山修一朗(オダギリジョーさん)が交通課の三日月しずか(麻生久美子さん)らを巻き込んで、“趣味”で時効が成立した事件を捜査する姿を描く。2006年1月期に第1弾となるドラマが放送され、2007年4月期に第2弾「帰ってきた時効警察」が放送された。

 磯村さんは「時効警察はじめました」で、ふせえりさんが演じる時効管理課メンバーの又来の息子で、鑑識課のエース・又来康知を演じる。