鶴竜、貴景勝が4連勝

かど番栃心、痛い3敗

©一般社団法人共同通信社

鶴竜が肩透かしで逸ノ城を破る=両国国技館

 大相撲秋場所4日目(11日・両国国技館)2場所連続優勝を狙う横綱鶴竜は逸ノ城を肩透かしで退け、4連勝とした。1場所での大関復帰を目指す関脇貴景勝は友風を押し出して4戦全勝。

 かど番の2大関は明暗。栃ノ心は小結阿炎のまげをつかんだとして反則負けとなり、痛い3敗目を喫した。豪栄道は北勝富士を押し出して連敗を免れ、3勝目を挙げた。関脇御嶽海は2日目から3連勝とした。

 勝ちっ放しは鶴竜、貴景勝、平幕の隠岐の海の3人となった。