生き物発見 事前に準備 TBS番組で不適切演出

©株式会社フジテレビジョン

TBSテレビは、珍しい生き物を探し捕獲する番組で、あらかじめ準備していた生き物を、あたかもその場で発見したように撮影して放送したと発表した。

TBSテレビによると、問題の番組は、8月14日放送の「クレイジージャーニー」2時間スペシャルなど。

番組では、「爬虫(はちゅう)類ハンター」が、メキシコに生息する珍しい生物を6種類捕獲したが、そのうち4種類は、番組スタッフらが事前に準備した生物を使って撮影していた。

また、過去10回の放送では、11種類の生物を同様の手口で撮影していたということで、TBSテレビは、「事実に依拠した番組で、事実をゆがめたことになり、あってはならないものと考えている」と、次回以降の放送を休止する。