菅田将暉:小松菜奈と息の合った“舞い”を披露 メーキングでは落ち葉の投げ合いも

©株式会社MANTAN

菅田将暉さんと小松菜奈さんが出演する新ウェブムービー「autumn true true true」のワンシーン

 俳優の菅田将暉さんと女優の小松菜奈さんが出演するブランド「niko and ...(ニコアンド)」の新ウェブムービー「autumn true true true」が9月11日、公開された。2人が森の中で、一糸乱れぬ息の合った舞いを披露している。ウェブムービーは、多数のプロモーションムービーや広告などを手がけた森本千絵さんがアートディレクションを担当。テレビCMは6パターンあり、12日から放送される。

 撮影では、菅田さんと小松さんが動きを合わせた振り付けやパペットを扱ったりと、これまでの「niko and ...」のムービーに出てこなかった演出に挑戦。2人は、少しの練習でマスターしたという。メーキングでは、2人が仲良く振り付けを練習する姿や落ち葉を投げ合って遊ぶ様子などが収められている。

 菅田さんは、インタビューで撮影について「リヤカー(のシーン)とかもやっぱりいいよね。道がきれいだったね。通ったところに紅葉が『バーッ』て」と語り、小松さんは「すごかった」と振り返っている。

 また、もし菅田さんが同ブランドで映像制作をするなら、小松さんにどんな役を演じてもらいたいかという質問に、菅田さんが「ちょっとマニアックな世界観の方がいいな。男(の役)やる?」と提案すると、小松さんは「面白そう!」とノリノリ。菅田さんは、監督を担当するため出演しないことを小松さんに告げると、小松さんは「(私が)二役? 難しそう」と語っている。