DeNA、逆転V諦めん! ソトが驚異の3発5打点、巨人との直接対決制し4ゲーム差に

©株式会社Creative2

DeNAのネフタリ・ソト【写真:荒川祐史】

巨人は先発の桜井が5失点で4回でノックアウト

■DenA 10-4 巨人(11日・横浜)

 DeNAが巨人に快勝し、その差を4ゲームに縮めた。11日、本拠地・横浜スタジアムでの直接対決。2回にソトの37号ソロで先制すると、3回には2打席連発となる2ランを放ち、さらに8回にも38号2ラン。怒涛の3発5打点の活躍で巨人を打ち砕いた。

 2回、先頭で打席に入ったソトはバックスクリーンに直撃する37号ソロで先制。3回には佐野の適時打、筒香の犠飛で勝ち越すと、ソトが今度は左翼スタンド上段に38号2ランを放って、この回一挙に4点を奪ってリードを広げた。8回にはソトが右翼スタンドへ、この日3発目となる39号2ラン。4打数3安打3本塁打5打点の大爆発だった。

 先発の井納は5回を投げて6安打2失点で4勝目。6回からは三嶋、砂田、藤岡、エスコバー、山崎と繋いで逃げ切り、連敗を5で止めた。

 巨人は先発の桜井がソトに2発を食らうなど、4回6安打5失点でノックアウト。3番手の澤村、4番手のマシソンも2点ずつを失ってリードを広げられた。優勝へのマジックは「9」のまま、足踏みとなった。(Full-Count編集部)