回転窓/新たな布陣に期待

©日刊建設工業新聞社

第4次安倍再改造内閣が発足した。全19閣僚のうち17人が交代。このうち13人が初入閣と大胆な入れ替えとなった▼政権中枢を担う麻生太郎副総理兼財務相や菅義偉官房長官は留任しており、「安定と挑戦」の布陣で新たなスタートを切った。国土交通相には公明党の赤羽一嘉政調会長代理が就任した▼赤羽氏は衆議院の災害対策特別委員長や国土交通委員長を務めた経験があり、被災者生活再建支援法の改正や土砂災害防止法の制定にも尽力。「防災のスペシャリスト」と評される▼その原点には自らも被災した1995年の阪神・淡路大震災があるという。当時は当選したての1年生議員。改正前の被災者生活再建支援法は私有財産の再建に税金投入を認めておらず、復興の大きな壁になっていた。被災者にとって使い勝手の良い制度にしたいと奔走し、その努力が法改正につながった▼高校時代にラグビーで全日本高校選抜にも選ばれたラガーマン。ラグビーワールドカップ2019日本大会を目前に控えた時期での就任は偶然だろうが何かを感じる。ラグビーで培った聡明(そうめい)な頭脳を武器にしたかじ取りに期待したい。