米、対中制裁関税引き上げ先送り

27兆円分、来月15日まで

©一般社団法人共同通信社

G20大阪サミットで会談するトランプ米大統領(左)と中国の習近平国家主席=6月29日(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は11日、中国からの輸入品2500億ドル(約27兆円)分を対象にした制裁関税「第1~3弾」で、税率を25%から30%に引き上げるのを10月1日から15日に先送りするとツイッターで発表した。中国の劉鶴副首相からの要請を受けたもので、10月に建国70周年を迎える中国への「善意の印」だとしている。10月初旬に開く閣僚級貿易協議で、中国の出方を見極める狙いもありそうだ。

 これに先立ちトランプ氏は、中国が報復関税を課している米産品のうち一部を対象から除外することに関し「正しいことをした。大きな動きだ」と評価した。

11日、米ホワイトハウスでの中枢同時テロの追悼行事に出席したトランプ大統領(中央左)とメラニア夫人(AP=共同)