タイから移送の男逮捕、警視庁

特殊詐欺事件

©一般社団法人共同通信社

羽田空港に到着した陣内大和容疑者=12日午前6時36分

 タイ中部パタヤを拠点とした日本人グループによる特殊詐欺事件で、警視庁は12日、現地警察に不法滞在の疑いで逮捕され、日本に移送された住所、職業不詳の陣内大和容疑者(30)を詐欺容疑で逮捕した。

 警視庁によると、陣内容疑者はパタヤでグループが使用していたアジトの賃貸契約に関わっていたとみられる。8月下旬にタイで逮捕され、今月11日に現地の入管施設からバンコク郊外の空港に身柄を移されていた。

 12日早朝に羽田空港に到着した陣内容疑者は、グレーのパーカにジーンズ姿で、一般の乗客が降りた後、報道陣の前に姿を現した。終始うつむき加減で無言だった。