ザ・ローリング・ストーンズ、傑作アルバム『レット・イット・ブリード』50周年記念盤リリース決定

©ユニバーサル ミュージック合同会社

ザ・ローリング・ストーンズのイギリスでは8作目、アメリカでは11作目のオリジナル・アルバムとして1969年12月5日にリリースした『レット・イット・ブリード』の50周年記年盤が、11月1日にリリースすることが決定した。

前作『ベガーズ・バンケット』に続き、ジミー・ミラーのプロデュース作品。全英1位、全米3位を記録し、ストーンズの最高傑作の1枚とも称えられる傑作がついに豪華仕様にて登場。今回スーパー・デラックス、CD、LP、デジタルのフォーマットで発売。

スーパー・デラックス・エディションには、ボブ・ラドウィックによる最新リマスター・モノラル音源とステレオ音源がそれぞれ2枚のLPとハイブリッド・スーパー・オーディオCDで収録。「ホンキー・トンク・ウィメン/無情の世界」のピクチャー・スリーヴつきの7インチ盤、リトグラフ、ポスター、未発表写真収録の80ページの豪華本も収録されている。

現在、アルバムから「モンキー・マン」のトラックが先行デジタル配信中。

▽商品情報

タイトル:『レット・イット・ブリード』(50周年記念限定デラックス・エディション)スーパー・デラックス・ボックス・セット<直輸入盤仕様/完全生産盤>
発売日:11月1日
品番:UIJY-75156
価格:23,000円+税

タイトル:『レット・イット・ブリード』(50周年記念限定デラックス・エディション)1CDエディション
発売日:11月1日
品番:UICY-15843
価格::2,500円+税

ご予約はこちら