本田翼:ゲームショウに降臨 実況始めたきっかけは“家ゲー愛” モンハンで「宝玉」出ないと嘆き節

©株式会社MANTAN

「東京ゲームショウ2019」のオープニングセレモニーに登場したオフィシャルサポーターの本田翼さん

 国内最大のゲーム展示会「東京ゲームショウ2019」が9月12日、千葉市美浜区の幕張メッセで開幕し、オフィシャルサポーターを務める女優の本田翼さんがトークショーに登場した。YouTubeでゲーム実況をするなどゲーム好きとして知られる本田さんは、今ハマっているゲームは「モンスターハンターワールド:アイスボーン」といい、「いや、楽しい。めちゃくちゃ楽しいですね。新モーションやハンターランクも開放されていて。ただ、宝玉が出ない。1回で出る時もあるし、10回やっても出ない時もある。なかなか手に入らないのが好き」とゲーマーぶりを明かした。

 ゲーム実況について聞かれた本田さんは「コンシューマーへの貢献をしたくて始めた。子供の頃から家庭用ゲーム機が好きだったので、今はアプリゲームもたくさん出ているけど、家庭用ゲーム機の面白さを忘れてほしくない」という思いがあったという。また、ゲーム実況の際は「素が出ている」と笑顔を見せた。

 東京ゲームショウは、毎秋開催される世界的なゲーム展示会で、今年は家庭用ゲームやスマホゲーム、eスポーツ関連企業が国内外から650社以上が出展、1300タイトル以上が展示されている。会期中は、タレントや声優らが出演するステージイベント、コスプレなどでにぎわう。12、13日は関係者向けのビジネスデーで、14、15日の週末は一般公開日となる。入場券は一般(中学生以上)2000円、小学生以下は無料。