「mini(ミニ)」永野芽郁がカバーモデル、スヌーピーのバニティ&ミラーが付録

©株式会社ジェイ・キャスト

女優の永野芽郁さんが20代のリアルファッション誌「mini(ミニ)」2019年10月号(宝島社)に、単独カバーモデルで登場。

永野さんは連続テレビ小説「半分、青い」に主演したことは記憶に新しいが、映画「二ノ国」では声優にもチャレンジするなど、ますます活躍の場を広げている。

同号の100問100答にも登場。口癖や好きな食べ物、鞄に必ず入っているものなど、興味深い質問に答えている。ファンには見逃せない構成だ。

付録として「ジュエティ特製 スヌーピーバニティポーチ&ミラー」が付く。秋にぴったりの色合いで、すぐに使いたいアイテムだろう。

「mini(ミニ)」2019年10月号(宝島社)
写真は、付録の「ジュエティ特製 スヌーピーバニティポーチ&ミラー」(BOOKウォッチ編集部撮影)

BOOKウォッチでは、ファッション関連で「もう秋冬の服しか売ってない!川口春奈がスタイリストと選ぶ、暑い日の秋コーデ」などの記事も掲載済み。

  • 書名:「mini(ミニ)」 2019年10月号
  • 出版社名: 宝島社

(BOOKウォッチ編集部)