立民の参院会長に長浜氏が就任

長野での議員総会で承認

©一般社団法人共同通信社

立憲民主党の参院議員会長に就任した長浜博行氏=12日午後、長野県軽井沢町

 立憲民主党参院会派は12日午後、長野県軽井沢町で議員総会を開いた。長浜博行元環境相の参院議員会長への就任を承認した。立民執行部は国民民主党との会派合流後の新しい参院会派代表に長浜氏を推す方針だ。

 立民参院会派は5、6両日に会長選立候補を受け付け、長浜氏のみが届け出た。長浜氏は国民から昨年、除籍(除名)処分を受け、立民に入党した。

 【参院議員会長】

 長浜 博行氏(ながはま・ひろゆき)早大卒。官房副長官、環境相。60歳。千葉選挙区、参院当選3回、衆院当選4回。