永野芽郁 朝ごはんが一番大事「起きた瞬間からお腹が鳴っている」

©株式会社ジェイプレス社

12日、都内でクノールカップスープの新TVCM発表会が行われ、CMキャラクターに起用された女優の永野芽郁が出席し普段の朝食についてなどトークショーを行った。

ステージに登場した永野は「小さい頃から朝ごはんで食べたり、お母さんが作ってくれたりして普段自分の生活に当たり前にあった物なので、そのCMに出演できる事がとても嬉しいです」とあいさつ。

新CMの“トマト編”での撮影エピソードを聞かれ、「(スープに)ご飯を入れて、上にチーズとかかけたんですけど、これだけアレンジするだけで、しっかり食べ応えもあるし、美味しいし、この食べかた家でやりたいなぁと思った」とコメント。

自身の朝食スタイルについては「一日の中で朝ごはんが一番大事だと思っているので、朝ごはんは絶対食べます」と言い「起きた瞬間からお腹が鳴っている」とMCを笑わせた。また、撮影中は忙しいので現場でパンや軽いご飯を食べるそうだが、それにスープをプラスして朝から身体をあたため「一日頑張るぞ!」と気合を入れていると明かした。

発表会では9月24日に二十歳の誕生日を迎える永野にサプライズで、クノールカップスープをイメージした“オリジナル朝マグケーキ”が贈られ、嬉しそうにカメラに向かって手を振っていた。