のん、今年初めてエヴァを観た!感動と後悔

©株式会社シネマトゥデイ

のん、今年「エヴァンゲリオン」デビュー!

 女優・のんが12日、ホテルニューオータニ幕張で行われたスマートフォン向けアプリゲーム「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」の製作発表会にゲストとして出席した。大人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズを今年初めて観たといい、感動と共にこれまで観ていなかったことへの後悔を明かした。

【写真13枚】可愛い!エヴァデビューしたのん

 エヴァに登場する組織NERV(ネルフ)をイメージしたというチェックの衣装で登場したのん。エヴァについて「遅ればせながら、今回とは別のタイミングで、今年初めて観させていただいたんですけど、大感動でした。なんでこんな大傑作アニメを観ていなかったんだと後悔しましたね」と切り出すと、「アクションもカッコいいし、演出もすごい。心理描写も本当にすごくて。シンジくんが悩んでいると、こちらも胸が締め付けられて。本当にすごい作品だなと思いました」と感想を語った。

 また、印象に残っているシーンとしてエヴァが使徒を捕食するシーンを挙げたのん。「ただグロいだけでなく、いろんな恐怖があって。すごくリアルでウワーッと鳥肌が立ちました」と振り返った。

 「エヴァンゲリオン」シリーズの著作権管理を行う株式会社グラウンドワークスの代表取締役・神村靖宏は「それは19話ですね」とほほ笑みながら、「最近観ていただいたというのはうれしい。長く見続けてくださる方も多いですが、僕らとしても当時は若い人に向けてメッセージを送った作品なので、今の若い人に観ていただけるというのはうれしいです」とコメントした。

 さらに、来年6月に公開予定の新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』について、「7月6日に冒頭10分を先行公開し、大きな話題となりましたが、そこから先の映像はスタジオカラーさんが魂を削りながら作っているので、ぜひ楽しみにしてください」と呼びかけた。

 「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」(2020年リリース予定)は、第3新東京市を舞台に、人型決戦兵器エヴァンゲリオンを操縦し、バトルを繰り広げるネットワーク型大戦バトルゲーム。「有名なエヴァのゲームイベントに呼んでいただけてうれしかった」と喜んだのんは、ゲームの開発版をひと足早くプレイしたといい「自分がエヴァに乗っている感覚で戦えるから楽しくて。ほっといたら、ずっとやっていそうでした」とワクワクした様子で語っていた。(取材・文:壬生智裕)