女子円盤投げ、斎藤が初優勝

日本学生対校陸上第1日

©一般社団法人共同通信社

女子円盤投げ 52メートル71で優勝した斎藤真希=岐阜長良川競技場

 陸上の日本学生対校選手権大会は12日、岐阜長良川競技場で開幕し、女子の円盤投げは斎藤真希(東女体大)が52メートル71で初優勝した。日本記録保持者の郡菜々佳(九州共立大)は11位。

 女子1万メートルは佐藤成葉(立命大)が33分24秒98で頂点に立った。男子はレダマ・キサイサ(桜美林大)が28分19秒99で連覇し、土方英和(国学院大)が28分47秒40で日本人トップの3位。女子棒高跳びは若園茜(筑波大大学院)が4メートル00で優勝し、男子円盤投げは54メートル62の幸長慎一(四国大)が制した。