米、中国と暫定合意を検討も

トランプ氏、貿易協議で

©一般社団法人共同通信社

12日、ホワイトハウスで記者団の取材に応じるトランプ米大統領(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は12日、中国との貿易問題を巡り、協議事項を絞り込む「暫定的な合意」も検討する可能性があると述べた。長期化する貿易摩擦で米経済の減速懸念が強まっている。再選を狙う大統領選を意識し、対立激化を回避するため一時休戦を視野に入れたとみられる。

 トランプ氏は12日、ホワイトハウスで記者団に対し「取引するかしないかだ」と指摘し「包括的な合意の方がいい」と強調した。一方で暫定的な合意について問われ「恐らく検討するだろう」と述べた。知的財産権保護や産業補助金の削減など、中国の構造問題全てを網羅した合意を目指す従来方針は維持した。