米道路交通安全局が日産のSUV調査

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】米道路交通安全局(NHTSA)は12日、日産自動車の主力スポーツタイプ多目的車(SUV)「ローグ」に搭載された自動ブレーキシステムの安全性について、予備的な調査を始めたと明らかにした。自動ブレーキの誤作動でこれまでに計5人が負傷したという。