ほんの森

福岡県田川市 広報たがわ令和元年9月1日号

©株式会社VOTE FOR

■ブックスタートを行っています
ブックスタートとは、赤ちゃんに絵本を開く楽しい体験と一緒に絵本を手渡す活動です。保健センターの4か月児健診会場で絵本と保護者向けアドバイス集、おすすめ図書リストなどを布製バッグに入れて渡しています。受診の際はブックスタートコーナーにお寄りください。

■図書館カレンダー9月

開館日・開館時間:
・9時30分~20時
(火~金曜日)

・9時30分~18時
(土・日・祝日)

■本の紹介
・古美術手帖/ナカムラクニオ
古美術品や古道具は、置いておくだけで知恵や美意識を吸収できる宝石箱。陶磁器、彫刻、工芸など、テーマ別に作品をイラストで紹介する
・店長がバカすぎて/早見和真
谷原京子、契約社員、時給998円。店長が、小説家が、弊社の社長が、営業がバカすぎて「マジ辞めてやる!」でも…。本を愛する書店員の物語
・希望の糸/東野圭吾
死んだ人のことなんか知らない。あたしは誰かの代わりに生まれてきたんじゃない。ある殺人事件で絡み合う、容疑者と若き刑事の苦悩を描く
・はらぺこれいぞうこ/えだかのん(絵)
捨てられそうになって家から逃げた、冷蔵庫のれいこさん。出会った人たちに冷蔵庫の中身をあげていたら、はらぺこで動けなくなってしまう
・おちばいちば/西原みのり
さっちゃんが作ったどんぐりのお馬さんが、突然歩き出した。お馬さんに連れられて虫や動物たちで賑(にぎ)わう「おちばいちば」にたどり着き…
・きょうからトイレさん/片平直樹
ぼくはトイレで浮かんでいるだけ。おばけでもトイレの神様でもない。ある日、トイレにうんちをする子をからかう男の子たちがやってきて…

ほかにも多くの新着図書があります。ぜひ利用してください。

■4人の絵本作家とこどもの本専門店店主の座談会
「福岡・田川から絵本を世界に届けよう!」
福岡でこどもの本専門店エルマーを営む前園さんが4人の絵本作家と座談会を行います。
とき:9月16日(月・祝)13時
ところ:市立図書館児童コーナー
出演:
・荒戸里也子(あらとりやこ)さん
・石川(いしかわ)えりこさん
・かべやふようさん
・にしはらみのりさん
聞き手:前園敦子(まえぞのあつこ)さん
(こどもの本専門店店主)
※参加費無料、申込不要
※イベント後にサイン会を行います。
(サインの対象は、当日に田川市美術館で購入した絵本です)

■子育て支援講座
絵本コンセルジュと楽しむ0歳赤ちゃんのよみきかせ体験
絵本コンシェルジュがよみきかせに関する疑問に答えながら、赤ちゃんへの絵本の役割、発達状態に合った絵本の選び方をアドバイス。
とき:9月28日(土)10時30分~11時30分
ところ:市立図書館児童コーナー
出演:牛尾淳子(うしおじゅんこ)さん
(子どもの文化研究会会員)
対象:0歳の赤ちゃんとその保護者(定員10組)
※託児無料

申し込み・問い合わせ:市立図書館
【電話】0947-44-0384

問合せ:市立図書館
【TEL・FAX】0947-44-0384