アリアナ、マイリー、ラナの3人の歌姫による最強コラボが実現

「Don’t Call Me Angel」の楽曲とビデオが本日同時解禁

©ユニバーサル ミュージック合同会社

アリアナ・グランデ、マイリー・サイラス、ラナ・デル・レイという世界を代表する3人の歌姫たちによるニュー・シングル「Don’t Call Me Angel」が本日、リリースされた。

この楽曲は、今年11月15日に全米公開される映画「チャーリーズ・エンジェル」(日本公開時期は未定)の為に書き下ろされた新曲で、ミュージック・ビデオも本日同時に公開された。監督したのは、アリアナ・グランデのミュージック・ビデオの多くを手掛けてきたHannah Lux Davis氏。

「ねえ、私のことを“エンジェル”って呼ばないで。私のことを何も分かってないじゃない」という歌詞に乗せて、タイトルにちなんで大きな黒い羽根を身に着けて“エンジェル”と化したアリアナ、マイリー、ラナの3人がビデオに出演している。今年公開される映画「チャーリーズ・エンジェル」は、2000年に公開され全世界で大ヒットした同名映画のリブート版だ。

映画では、3人の“強い女性”が主演を務める訳だが、アリアナ、マイリー、ラナの3人は、その力強い歌で映画を盛り上げる。「Don’t Call Me Angel」は、「チャーリーズ・エンジェル」の公式サウンドトラックからのリード・シングルであり、同楽曲を歌うアリアナ・グランデを始め、サヴァナ・コテチャやスクーター・ブラウンらが公式サウンドトラックの制作総指揮を務めている。公式サウンドトラックの輸入盤とデジタル・アルバムは映画の全米公開2週間前の11月1日(金)に発売予定で、国内盤は追って発売予定(発表日後日発表)。

【リリース情報】
アリアナ・グランデ、マイリー・サイラス、ラナ・デル・レイ「Don’t Call Me Angel」本日リリース!
★音源試聴、購入、MV視聴はこちら 

■【公式LINKS】