山口真帆「自分に厳しく頑張っていけたら」。女優転身後初のテレビ出演でマカオ旅!

©株式会社東京ニュース通信社

NGT48を卒業し、女優として再スタートを切った山口真帆が、9月16日、23日のフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜午前9:50)に出演し、女子旅にぴったりのマカオの魅力を久代萌美アナウンサーと共に徹底調査する。

女優転身後、初めてのテレビ出演となる山口は、近頃日本でも何かと話題の統合型リゾート・通称IRをはじめとした、世界中の新しいものが集まる秋のマカオを旅する。マカオの街では久代アナから心境の変化を尋ねられ、「新しいことに挑戦するっていうワクワクがある。難しいこともたくさんあるけれど、できないからこそやりがいがあって楽しい」と前向きな気持ちを語る。

その後、2人はハリウッドの世界を演出した巨大ホテル・スタジオシティを訪れ、世界初の8の字観覧車に大興奮する。久代アナから「なぜ女優に?」と聞かれた山口は「私は周りに合わせる性格だったので、“自分がない”と思っていて。それがお芝居だと、誰かになりきったり、その役になりきったりするから、それがすごく楽しくて」と明かす。さらに今後については「期待されている部分も大きいと思うし、いろんな意見があると思うので、自分に厳しく一つ一つのお仕事を頑張っていけたら」と意気込みを語った。

旅を終えてマカオについて山口は「街並みはとてもおしゃれで、外を歩いてるだけでワクワクしました。中でも驚いたのがビルの真ん中にある観覧車です。インスタ映えスポットがたくさんあるので、女子旅にもいいと思いました。お料理もおいしくて、また訪れたいです」と話している。