高橋一生×スカパラでエレカシ名曲を初歌唱!! 奥田民生は名曲「美しく燃える森」披露!

©株式会社東京ニュース通信社

9月29日放送のNHK BSプレミアム「The Covers」(午後10:50)は、デビュー30周年の東京スカパラダイスオーケストラを迎えるスペシャル企画をおくる。ゲストにスカパラと親交の深い奥田民生、高橋一生が登場し、それぞれスカパラとの貴重なコラボレーション2曲と、爆笑トークを展開する。

同番組は、ジャンルを超えたJ-POPのアーティストたちが、日本の歌謡曲やポップスを中心に、自身が影響を受けた名曲を、それぞれの持ち味でカバーし新しい命を吹き込んでいく音楽番組。今回はスカパラのデビュー30周年を記念し、奥田&高橋とのコラボでカバー曲を披露する。まず、高橋がスカパラとコラボするのは、スカパラとも高橋とも縁の深い、エレファントカシマシの名曲「俺たちの明日」。エレカシのトリビュートアルバムにも収録された楽曲だが、一緒にパフォーマンスするのは今回が初めて。今年、エレカシの宮本浩次によるプロデュースで歌手デビューした高橋が、音楽番組で記念すべき初歌唱を果たす。

緊張感あふれる中で披露された胸アツなパフォーマンスに、MCのリリー・フランキーと池田エライザも拍手喝采! スカパラとリリーは高橋の歌唱を「音域が広いこの曲を見事に歌い上げている。一瞬で引き込まれる歌声!」と大絶賛。さらに、楽器も堪能な高橋は、スカパラのアッパーチューン「Paradise Has No Border」にブルースハープで参加する。また、トークではスカパラと高橋の関係性や、2組が感じるエレカシ・宮本の魅力などを語る。

そして、スカパラにとって欠かせない存在であり、親交の深いスペシャルゲスト・奥田が、スカパラの”歌ものシングル“の中でも大きな注目を集めた名曲「美しく燃える森」を披露する。池田は「耳が幸せすぎて、腰が砕けそう!」と大熱狂。さらに、スカパラがデビュー当時から歌っている昭和歌謡の名曲「ジャングル・ブギー」(笠置シヅ子)もコラボ! ほえるようなボーカルが印象的な個性みなぎる 1曲を、スカパラと奥田による濃厚なパフォーマンスで披露する。そして、トークでもあうんの呼吸で笑いを誘い、奥田からはスカパラにダメだし的お願いも!?