貴景勝に土、隠岐の海が単独首位

鶴竜2連敗、大栄翔が初金星

©一般社団法人共同通信社

貴景勝(左)がつき膝で遠藤に敗れる=両国国技館

 大相撲秋場所6日目(13日・両国国技館)1場所での大関復帰を狙う関脇貴景勝はつき膝で小結遠藤に敗れて初黒星を喫した。遠藤は5勝目。平幕隠岐の海がただ一人6連勝とした。6日目で平幕が全勝で単独トップに立つのは2008年秋場所の豪栄道以来。

 横綱、大関陣は総崩れ。一人横綱の鶴竜は平幕大栄翔に押し出されて2連敗。大栄翔は初金星を獲得した。かど番の2人は豪栄道が朝乃山の上手投げに屈して4勝2敗、栃ノ心は玉鷲に押し出されて4敗目を喫した。

 勝ちっ放しの隠岐の海を1敗で関脇御嶽海、貴景勝ら7人が追う。