【特撮・アニメヒーロー図鑑】ウルトラの母 - 地球では緑のおばさんだったタロウの実母

©株式会社ライトアップ

慈愛あふれるウルトラの母、マザー・オブ・ウルトラです。ウルトラ戦士を救護する「銀十字軍」に所属、隊長の任にあたります。放つ光線は破壊のためではなく、治癒や蘇生のため!

地球では緑のおばさんだったタロウの実母

ウルトラの母。すべてのウルトラマンの母たる存在っていう呼ばれ方ですが、実子はウルトラ兄弟の6番目にあたるウルトラマンタロウだけです。
そうです、そもそもウルトラ兄弟は血のつながった兄弟ではなく義兄弟。唯一の例外はウルトラマンレオとアストラ。彼らは本当の兄弟です。ちょっとややこしいですね。

では、タロウ以外のウルトラ戦士の母はなんて呼んだらよいのか?とツッコミたくなりますが、そこはぐっとこらえて。
超獣との戦闘で命を落としかけたZAT隊員・東光太郎はウルトラの母によって救われ、ウルトラマンタロウになります。
ウルトラの母が人間体として地球に現れた姿は「緑のおばさん」でした。緑のおばさん、覚えていますか?正式には「学童擁護員」といって、自治体の臨時職員やボランティアさんです。小学校の通学路なんかに立って、安全に通学できるように子どもたち見守ってくれていました。子どもを見守る。まさにウルトラの母にふさわしい姿ではありませんか。

ウルトラの父との馴れ初めは、なんでもエンペラ星人との戦闘で負傷したウルトラの父の看護を担当したことだったというウワサです。
エンペラ星人、はからずも愛のキューピッドとなったんですね~。まったく「縁は異なもの味なもの」であります。

ゴールデン横丁の仲間たち | Dr.近藤(ドクター こんどう)

特撮・アニメヒーロー図鑑|ゴールデン横丁