ハマクロス5周年で感謝祭 長崎初登場のスイーツやパンも

©株式会社長崎新聞社

多くの買い物客らでにぎわった感謝祭=長崎市浜町

 長崎市浜町の複合商業施設ハマクロス411の開業5周年感謝祭が13日、始まった。長崎初登場のスイーツやパンの販売があり、多くの買い物客らでにぎわっている。
 ハマクロスは2014年9月15日、博多大丸長崎店跡にオープン。今年2月末までの買い物客数は約159万7400人で、順調に推移しているという。
 感謝祭は五つのイベントを実施。県内外で人気の約30店がブースを設けた「パン&スイーツフェア」は、買い物客らが行列をつくり、昼すぎに商品が売り切れる店が出るほどの盛況ぶりだった。フェアは16日まで。
 このほか、隣接するホテルのペア宿泊券などが当たる抽選会を22、23両日に実施。オープン記念の15日は買い物した先着300人に記念のラスクをプレゼントする。
 ハマクロスの担当者は「これからも、皆さんに喜んでもらえる店づくりをしていきたい」と話した。