警察官を名乗る不審電話相次ぐ 大村署

©株式会社長崎新聞社

 大村署は13日、大村市内の高齢者宅などに警察官を名乗る男から不審な電話が相次ぎ、43件(同日午後6時現在)の相談が寄せられたと発表。特殊詐欺の予兆とみられるとして注意を呼び掛けている。
 同署によると、電話は30~90歳代の個人宅にあり、警察官を名乗る男は「逮捕した詐欺グループの名簿にあなたの名前が載っていた」「通帳を持っていますか、暗証番号を教えてください」などと持ち掛けたという。いずれも警察に相談が寄せられ、被害は確認されていない。
 同署は「警察官が通帳を預かったり暗証番号を聞いたりすることはない。警察官を名乗る電話でも詐欺を疑い、最寄りの警察署に相談を」としている。