新名神でのり面崩落、一部区間で通行止め

©一般社団法人共同通信社

 中日本高速道路によると、三重県四日市市の新名神高速道路下り線で13日夜、道路脇ののり面が崩れた。同社が復旧作業に当たっているが、下り線の一部区間で通行止めが続いている。