『AKB48』柏木由紀“今さらスカウト”話に失笑「自慢?」「図太い」

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

柏木由紀 

(C)まいじつ 

『AKB48』の柏木由紀が9月10日に投稿したツイートが話題になっている。

《道歩いてたら「芸能事務所の者なんですけど芸能界に興味ないですか?」ってずっと付きまとわれたので「すみません。もう12年以上やってますので」って伝えたけど合ってるよね?》

何と街中でスカウトマンに芸能界入りを勧められたというのだ。このツイートに元メンバーの1人だった篠田麻里子が反応し「オーラがあったんだね!原石の それか新手のナンパ」とリプライを返すと、柏木も「まりこさま!!全力でいじられてる…笑」と、爆笑のやり取りを繰り広げた。

ファンからは、

《天下の柏木由紀知らないとか脳みそ入ってんのか》
《芸能事務所の人がゆきりんのこと知らないって! めちゃめちゃ怪しい。気を付けてね》
《にしても、まさかのゆきりんをスカウトとは! スカウトマンに見る目があるといえばあるけど、付きまとうのはダメよね》

などといった声から、

《すっぴんだったん?》
《ゆきりんまさかスッピンのときにスカウトされたの?》

など、柏木がすっぴんで歩ていた説を唱えて楽しんでいた。

 

自慢話との憶測も

しかし、匿名掲示板からは、

《ウソついて鼻伸ばそうとしてるやろ》
《寝言は寝て言え》
《ホントその顔でよく12年も図太く居座ってるよね~w》
《「合ってるよね?」って聞き方からあふれる自信》
《私スカウトされます!ってことを自慢してるように思えてならない…》

など、自慢している? といった憶測に加えて、

《まゆゆが中2、ゆきりんが高1のころ2人で買い物してたら、まゆゆが芸能事務所にスカウトされて、そしたらそのスカウトマンがゆきりんに「ぜひ、お母さんも事務所に来て下さい」って言われたエピソード懐かしい》

こうした〝悲しい過去〟まで掘り起こされてしまった。

柏木ももう28歳。アイドルを続けるには、かなり厳しい年齢になってしまったと言っていい。

「AKBを卒業しても先行きは暗いですからね。前田敦子や大島優子など、柏木よりも人気だったメンバーでさえも軒並み苦戦を強いられています。AKBにしがみつきたい気持ちも分かります」(芸能記者)

あえてスカウトに応じ、再デビューという〝奇策〟で話題を振りまいた方が良かったのかもしれない。