<あのころ>日本が満州国を承認

日の丸手に祝う

©一般社団法人共同通信社

1932(昭和7)年9月15日、靖国神社で日の丸を手に集まるのは、満州国を国家として認める「日満議定書」調印祝賀に駆り出された女学生。国際世論は、国際連盟からリットン調査団を派遣するなど「満州国はかいらい国家」との見方が多く、機先を制して既成事実化する狙いがあった。(日本電報通信社撮影)