「ウチは世界一不幸な少女や...」あの懐かしい国民的人気マンガ『じゃりン子チエ』文庫版で復刊!

©有限会社ルーフトップ

「ウチは世界一不幸な少女や…」大阪の下町でホルモン焼き屋を切り盛りするチエちゃんは小学5年生。 父親のテツはバクチで遊び歩く毎日、 母親のヨシ江は家出中。 そんな大逆境にもめげず、 大人顔負けのたくましさで奮闘するチエちゃんと、 個性的な登場人物たちが大騒動を巻き起こす。

あの懐かしい国民的人気マンガ『じゃりン子チエ』文庫版で復刊。株式会社双葉社より、 はるき悦巳さんの名作マンガ 『じゃりン子チエ』の文庫版が刊行された。可笑しくて、 哀しくて、 どこか懐かしい、 令和時代の今こそ読み継ぎたい人情マンガ。 このたび、 2019年度「大阪ほんま本大賞 特別賞」も受賞し、 3ヶ月連続で刊行が決定。著者みずから全編にわたる細部の修正を行い、 コミックスの2冊分を1冊にまとめた新訂版だ。

読後、 えもいわれぬ感情におそわれて切なくなることも。 チエちゃんや家族、 人情味あふれる下町の仲間や猫たちを通して見えてくる、 幸せ。 ぜひチェックしよう。

双葉文庫から3ヶ月連続発売

1巻…9月12日発売

2巻…10月10日発売

3巻…11月14日発売

2019年度「大阪ほんま本大賞」特別賞受賞

Osaka Book One Projectが主催する、 「大阪の本屋と問屋が選んだほんまに読んでほしい本」の特別賞を受賞した。 1978年に連載がスタートした「じゃりン子チエ」は、 大阪の下町を舞台に繰り広げられる昭和の人情物語。