V長崎 粘って勝ち点「1」 徳島とドロー 呉屋同点弾

©株式会社長崎新聞社

【徳島-V長崎】後半24分、同点ゴールを決めたV長崎の呉屋(中央)が澤田とタッチを交わす=徳島県鳴門市、鳴門ポカリスエットスタジアム

 明治安田J2第32節第1日(14日・鳴門ポカリスエットスタジアムほか=9試合)V・ファーレン長崎は徳島と1-1で引き分け、4連勝はならなかった。通算成績は14勝5分け13敗(勝ち点47)となり、順位は前節と変わらず11位。
 V長崎は0-0の後半10分、先制点を献上。それでも24分、呉屋が2試合連続となるゴールを決めて同点に追いついた。その後は徳島の猛攻をしのぎながら好機もつくったが、勝ち越すことはできなかった。
 首位の柏は甲府と1-1で引き分けて勝ち点63とした。甲府は同50。京都は町田に2-0で快勝し、同55として暫定3位に浮上した。水戸は1-2で千葉に逆転負けし、同54のまま。
 第32節最終日は15日、2試合を実施。第33節は21、22日、各地で計11試合が行われ、V長崎は21日午後6時から諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で京都と対戦する。