モチモチした食感と香ばしい麦の香が特徴 川越のベーカリー、地元産小麦使った限定パン販売

©株式会社埼玉新聞社

ハナマンテンを使用して焼き上げたパン=川越市内のベーカリー

 埼玉県川越市内のベーカリー10店舗が16日まで、地元産の小麦品種ハナマンテンの収穫を祝う「埼玉県産ハナマンテン収穫祭」を行っている。今夏収穫したハナマンテンを使い、焼き上げた限定パンなどを販売している。

 川越市や坂戸市などで生産されたハナマンテンを使用。ハナマンテンのパンは麦の香ばしい香が特徴でモチモチした食感も楽しめるという。ハード系のパンや食パンなどに使われている。収穫祭は川越市内のベーカリーで構成する川越パン連の加盟店が企画。店頭でハナマンテンを使用した思い思いのパンを販売している。

 参加店は、川越ベーカリー楽楽▽サンドイッチパーラー楽楽▽けやきベーカリー▽善太郎▽ブレッドマン▽ナンツカベーカリー▽ワッチ▽パン工房クローバー▽ブーランジェ・リュネット▽ベーカリークレープ▽ベッカライ0044。

 問い合わせは、川越ベーカリー楽楽(電話049.257.7200)へ。