ぶらり円山散歩 神宮茶屋発見!

©株式会社サンケイリビング新聞社

夏が終わり少し名残惜しい気分ですが、これから紅葉の季節も楽しみですね。

出典:リビング札幌Web

今回は、円山にあるパワースポット、北海道神宮をお散歩してきました。今年は天皇陛下が即位され、厳かな境内もお祝いの喜びに静かな活気を感じました。

出典:リビング札幌Web

そして令和元年9月1日で御鎮斎150年を迎えた北海道神宮。記念御朱印帳も頒布されていました。御朱印にご興味ある方はぜひ頂いてくださいね。

出典:リビング札幌Web

最近、六花亭の茶屋とは別に、もう1軒「神宮茶屋」が出来ました!円山公園側の鳥居をくぐり、しばらく歩くと見えてきます。こちらでは一休みしながら、「北海道神宮銘菓奉献会」の銘菓が楽しめます。

出典:リビング札幌Web

きのとや「福かしわ」は、北海道にも多く自生する柏がモチーフで新商品。現在、北海道神宮限定の商品です。

大昔、柏の葉は食器の代わりとして使われ、神前に供物を捧げる器にもなっていたそう。冬になっても葉が落ちず、春まで若い葉を包み込んで守ることから、「代をつなぐ」という縁起のよい植物なのだそうです。

出典:リビング札幌Web

北見の清月「薄荷羊羹」や、札幌のショコラティエ・マサール「ショコラリーフパイ」など、神宮に奉納された道内の銘菓がずらり。ちょっとしたお土産にもいいですね。次は薄荷羊羹を頂きたいです。

出典:リビング札幌Web

コーヒーなどのドリンク、ソフトクリームも茶屋内で頂けます。クリーミーで濃厚なソフトクリーム、ご馳走様でした。

出典:リビング札幌Web

店外にベンチもあります。神宮茶屋は、銘菓やお茶を頂く憩いの場でした。美しい佇まいの神宮茶屋。参拝の帰りに立ち寄ってみてはいかがですか。

出典:リビング札幌Web

針葉樹と広葉樹が生い茂り、豊かな緑に恵まれた神宮の境内。小動物も見られ、円山公園から神宮の本殿に行くまでにリスちゃんを2回見かけました!野鳥のさえずりにも癒されます。

出典:リビング札幌Web

令和元年の秋、北海道神宮をお散歩してみてはいかがでしょうか。

■北海道神宮

札幌市中央区宮ケ丘474(地下鉄東西線円山公園駅から徒歩15分)

011-611-0261

駐車場有り

http://www.hokkaidojingu.or.jp/