3分でお弁当の用意は可能なのか?

©BuzzFeed Japan株式会社

こんなツイートが話題になっていました。

このツイートは、「12歳未満の子どもがいる家庭での育児の時間は、平日で妻が1日平均8時間52分と夫のおよそ6倍(夫・1時間26分)である」というニュースに対して、株式会社ZOZO執行役員の田端信太郎氏が言及したもの。

ネットでは特に「子供のお弁当の用意が3分で済む」という早業に対して驚きの声が多く、「3分のお弁当って何入れてるの?」「1〜2分で火が通るおかずって何があるの?」などといった反応が見られました。

たしかに3分でお弁当を用意するのは不可能ではないにしても、かなりの手際。どうやってるの?と思うのは当然でしょう。

でも調べてみると、3分でお弁当を用意するための料理本ってけっこう出てるんですね。いくつか紹介してみます。

「村上祥子のこどものおべんとう―たった3分で、同時におかず2品!」

新星出版社 / Via amzn.to

「主菜と副菜が同時に2品できあがるようなレシピを紹介。耐熱樹脂容器2個使いの『電子レンジ3分加熱』と、アルミホイルをくぼませたボート形のケース2個を使った『フライパン3分加熱』の2種類のテクニックを使用」(Amazonより)

「つくりおきおかずで 朝3分でできるお弁当」

コスミック出版 / Via amzn.to

「朝つくらない『お弁当』はじめませんか? これだけあれば、お弁当のスペシャリスト! アラカルトなおかずを約300品収録。 アレンジパターンも大充実で、1冊あれば、朝ごはんや夕食も困らない、 大活躍まちがいなしのおかずレシピブック」(Amazonより)

「毎日ラクちん!朝つめるだけ!3分弁当―おかず&アイデア214」

主婦と生活社 / Via amzn.to

「作りおき&おかずのリメイクワザで、“朝つめるだけ”で作れるお弁当本。彩りづけになるプチおかずも紹介」(Amazonより)

「ルクエで3分弁当本ー簡単で旨い弁当レシピ厳選84」

トランスワールドジャパン / Via amzn.to

「朝3分メインおかずをレンジでチンするだけ。時間のあるときにサブおかずをつくりおき。1週間分のつくりおき所要時間は30分以内!弁当初心者にぴったりの1冊」(Amazonより)

ちなみにこちらがシリコンスチーマー「ルクエ」。

ルクエ(Lekue) / Via amzn.to/ルクエ(Lekue) / Via amzn.to/ルクエ(Lekue) / Via amzn.to

大ヒットしたルクエは、ヘルシーな蒸し料理が電子レンジで簡単にできる優れもの。

好みの材料と調味料を入れてフタを閉じ、レンジで加熱するだけで調理できるので、朝の忙しい時間にも大活躍。ルクエ本体を買うと、ルクエを使った60ものレシピが載った本もついてきます。

「スープジャー 野菜たっぷり 3分レシピ」

角川マガジンズ / Via amzn.to

「万能調理器具『スープジャー』なら、野菜たっぷりのヘルシースープがたったの3分で仕込めちゃいます!野菜などの具材を切って、お湯を注くだけ。あとはスープジャーがコトコトおいしいスープに仕上げてくれるから、料理初心者さんでも失敗しらず」(Amazonより)

スープジャーとはこういうやつです。

サーモス(THERMOS) / Via amzn.to/サーモス(THERMOS) / Via amzn.to/サーモス(THERMOS) / Via amzn.to

中に具材を入れやすいようになってる口の広い水筒のような容器。上の商品は「サーモス 真空断熱スープジャー 380ml」です。

保冷効果の高い専用ポーチもおすすめです。

サーモス(THERMOS) / Via amzn.to

こちらはサーモスの真空断熱スープジャーを持ち歩くのに便利なポーチ。保冷効果の高いアイソテック2 断熱構造なのでお弁当にもぴったりです。

以上、5冊の料理本と関連商品を紹介しました。

これらの本を読み込めば、3分でお弁当を用意するのも不可能ではない??

なお、田端さんのお弁当つくりのコツはこちら。

なるほど、なるほど。これも1つのアイデアですね。

ちなみに、パックご飯ならAmazonの食品プライベートブランド「Happy Berry」がお買い得。

「Happy Belly パックご飯 新潟県産こしひかり 200g×20個(白米) 」

Happy Belly (ハッピーベリー) / Via amzn.to

200gのごはんが1パックあたり126円です。さらに定期おトク便にすると1パック113円まで下がります。