<あのころ>成田、第2次強制代執行

反対派と激しい攻防

©一般社団法人共同通信社

1971(昭和46)年9月16日、成田空港の建設反対派農民の所有地に対する第2次強制代執行が始まった。農民を支持する学生らが立てこもる駒井野団結小屋をめぐる警察側との攻防は激烈で、高さ15メートルの「農民放送塔」が倒された際には、火炎瓶が燃え上がり多数のけが人を出した。