熊野那智大社で献湯祭、和歌山

声優を温泉大使に

©一般社団法人共同通信社

南紀勝浦温泉の「温泉大使」に任命された声優の吉岡麻耶さんとキャラクターの「樹紀」=16日、和歌山県那智勝浦町

 和歌山県那智勝浦町の熊野那智大社で16日、南紀勝浦温泉旅館組合による「献湯祭」があり、加盟旅館の源泉からくみ上げた「一番湯」が神前に供えられた。この日、南紀勝浦温泉の「温泉大使」に任命された声優吉岡麻耶さんは「とても泉質が良かった。マグロもおいしく、那智勝浦をアピールしていきたい」と笑顔で誓った。

 全国各地の温泉地を舞台とする「温泉むすめ」プロジェクトで、南紀勝浦温泉にはキャラクター「樹紀」が設定されており、吉岡さんが声優を担当している。樹紀も温泉大使となった。

 献湯祭は自然の恵みに感謝し、業界の発展を祈るため毎年秋に営まれている。