自転車、梶原が4連覇で4冠

全日本選手権

©一般社団法人共同通信社

女子ポイントレースで4連覇を果たし、笑顔の梶原悠未=JKA250

 自転車の全日本選手権トラック種目最終日は16日、静岡県伊豆市のJKA250で行われ、女子ポイントレースは梶原悠未(筑波大)が4連覇を果たした。梶原は山口真未(エクストリームつくば)と組んだチームスプリントも制し、今大会は3000メートル個人追い抜き、マディソンと合わせ4冠となった。

 男子チームスプリントでは日本競輪選手会の深谷知広、新田祐大、雨谷一樹が組んだDream Seekerが43秒799で勝った。男子4000メートル団体追い抜きはブリヂストン(近谷、窪木、今村、橋本)が3分57秒488の日本新で優勝した。