日米外相、対北朝鮮で協力

茂木氏が初の電話会談

©一般社団法人共同通信社

 茂木敏充外相は16日夜、ポンペオ米国務長官と電話で会談した。外相就任後初めて。両氏は対北朝鮮外交で緊密に協力する方針を確認した。同時に、韓国による日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定などを踏まえ「日米韓の安全保障に関わる連携が壊れることになれば大きな問題だ」との認識を共有した。茂木氏が外務省で記者団に明らかにした。

 両氏は今月下旬に米ニューヨークで開かれる国連総会に合わせて日米外相会談を開くことで一致した。