大船渡 波乗り一気 秋季高校野球県大会、8強決まる

©株式会社岩手日報社

大船渡-水沢 7回表大船渡1死二塁、武田が左前打を放つ。敵失が重なり2走が生還し2-1と勝ち越す=花巻

 第72回秋季東北地区高校野球県大会第3日は16日、盛岡市の県営球場などで2回戦8試合が行われ、一関学院が盛岡中央を下し8強入りした。盛岡三は久慈との夏8強対決を競り勝ち、夏準優勝の大船渡は水沢に終盤、勝ち越した。

 秋連覇を目指す盛岡大付、今夏覇者の花巻東はコールド勝ち。盛岡一、盛岡商、専大北上も準々決勝に進んだ。準々決勝は1日空けて18日に実施。県営球場と花巻市の花巻球場で各2試合が行われ、4強が決まる。