川で溺れた重体女児死亡、大阪

高槻、死者4人に

©一般社団法人共同通信社

 大阪府高槻市の芥川で7日に4人が溺れ子ども2人と祖父が死亡した事故で、意識不明の重体となっていた小学4年の岸下あかりさん(9)=同府茨木市=が17日、死亡した。高槻署への取材で分かった。死者は計4人となり、病院に搬送された全員が死亡した。

 事故は7日午後に発生。きょうだい3人と祖父が川遊び中に溺れた。小学2年の岸下太紀君(7)と祖父城津国清さん(73)が同日死亡、小学6年の岸下海さん(11)が12日に亡くなった。現場の川幅は15~20メートル程度で水深は膝丈ほどだが、一部は約2メートルと深くなっていた。