Base Ball Bear、結成時のエピソードを明かす「俺とバンドを組めばデビューできるぞ」

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。9月12日(木)のオンエアでは、 Base Ball Bearの小出祐介(Vo/Gt)、関根史織(Ba/Cho)、堀之内大介(Dr/Cho)が登場。Base Ball Bear結成時の秘話や3人の仲のよさが伝わるエピソードを語った。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年9月19日28時59分まで)

■バンド結成...小出祐介は有言実行!

Base Ball Bearは、高校生から活動を続けて今年で結成18年目。彼らにとって初めて結成したバンドだ。小出は「人生の半分は(Base Ball Bearを)やっています」と語る。

西沢:すごいよ、それは。
小出:夢がありますよね。
西沢:「女と言えば奥さんだけ」みたいな。
小出:そういうことですよ。
西沢:ほかに何かやってみたいという思いもなく?
小出:僕は最初からバンドをやりたかったし、「このバンドのままでいけたらな」と思って、ずっとこられています。
西沢:すごいね。幸せだねえ。

堀之内も「ほかの仕事はあまり考えなかった」と答える。

堀之内:小出さんにそそのかされた部分もあります。「俺とバンドを組めばデビューできるぞ」と言われたんです(笑)。
関根:その頃はさすがに疑わしかったですけどね。
堀之内:そうしたらデビューできちゃった。
関根:有言実行だった。それはすごいなと思います。

■関根がお酒を飲めるようになり...

Base Ball Bearは、全4曲が収録された最新EP『Grape』をリリース。番組ではその中から『いまは僕の目を見て』を流した。曲を聴いた西沢は「長年演奏してきたバンドの安定感がある。ファミリーバンドっぽいですね」と感想を述べた。

西沢:普段から仲がいいんですか? 一緒にごはんを食べに行ったり。
堀之内:それはあまりないですね。
小出:でも増えましたね。昔はリハが終わったらすぐ帰ってたけど、堀之内さんが飲みたくてしょうがない。
堀之内:関根さんが飲むようになったんですよ。
関根:30歳を過ぎてから急にお酒が飲めるようになって、そうしたら堀之内さんがよく飲みに誘ってくるんです。だいたい断るんですけど、諦めないんですよ。
西沢:バンド内セクハラみたいな。
堀之内:いやいや、今の感じだとそう捉えられますよね(笑)。リハーサルがあるとき、スタッフも含めてみんなで飲みに行きませんかって。

今後のBase Ball Bearについて訊くと、小出は「引き続きファミリー感が増すのでは。めげずに誘ってくる堀之内さんとやっていくんじゃないでしょうか」と語った。

Base Ball Bearは、ツアー「Guitar!Drum!Bass!Tour」が控えている。関東圏では、11月4日(月)神奈川県・横浜BAYHALL、11月29日(金)千葉県・千葉LOOKにて行われる。チケットは現在発売中だ。詳細はBase Ball Bearの公式ホームページをチェック。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年9月19日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GROOVE LINE』
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分-19時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/