【聞かせて】

No.626「熊野 康惠さん・日本国際連合協会功労者会長表彰」

©株式会社サンデー山口

 2019年度、全国で8人が選ばれた「日本国際連合協会会長表彰」を受賞。現在、副本部長を務める日本国際連合協会山口県本部の活動に、国際ソロプチミスト山口の会員として事業協力するなど長年の功績が認められた。

 8月に東京で開催された授賞式では、同協会会長で裏千家大宗匠の千玄室氏から表彰状を受け、「思いがけずこのようなかたちで評価されてうれしく思う。受賞を励みに、これからも世界の人々と交流を深め、多くの人々が幸せに生きられるよう努力を続けたい」。

 同協会山口県本部理事は、在職10年。国際ソロプチミスト山口の会員は、在籍26年で、今期3度目の会長に就任した。3年前まで大学で英語と日本文化を教えるなど、諸活動・業務を通して国際理解と協力に努めている。

 長男の英生さんは、第一生命経済研究所の首席エコノミスト。

【プロフィル】1943年高知県生まれ。高3の時アメリカへ留学。同志社女子大英米文学部卒。山口大で英語教育学修士号取得。2016年まで同志社大、山口大で講師を務める。国際ソロプチミスト山口会長。華道池坊正教授、裏千家茶道は茶名、書道は雅号を持つ。