山手線や京浜東北線、11月16日に長時間運休 品川〜田町間で線路切替

©Traicy Japan Inc,

JR東日本は、2020年春の高輪ゲートウェイ駅開業に向け、山手線および京浜東北線の品川〜田町間で線路切り替え工事を行う。これに伴い、11月16日に両路線で大幅な運休や減便が発生する。

この工事では、山手線内回り・外回りおよび京浜東北線大宮方面行き(北行)の線路を東側の東海道線上り線沿いに移設。これに伴い、品川駅4番線が新たに京浜東北線北行ホームとなり、現在使用している3番線は使用停止となる。工事期間は11月15日終電後から17日初電まで。

運休や減便は11月16日に発生する。同日の初電から午後4時頃までの運転計画は、山手線は大崎~東京~上野間で運休し、大崎~新宿~池袋~田端~上野間で折返し運転を実施。通常の7割程度の運転本数となる。京浜東北線は品川〜田町間で運休となり、大船方面行き(南行)は田町駅で大宮方面に折返し運転を実施。通常の運転本数を維持するが、快速運転は中止する。北行は品川駅で大船方面に折返し運転を行い、品川~蒲田間は通常の8割程度の運転本数となる。輸送力補完のため、上野東京ラインや埼京線、りんかい線では増発を行う。

午後4時頃から終電までは、京浜東北線は引き続き品川〜田町間で運休となり、南行は田町と東十条で大宮方面に折返し運転、北行は品川で大船方面に折返し運転を行う。田町~東十条間は通常の5割程度、品川~蒲田間は通常の8割程度の運転本数となる。山手線については全区間で運転を行うものの、午後6時頃までは通常の7割程度の運転本数とする。

運休に伴い、東京メトロ全線、都営地下鉄全線、東京臨海高速鉄道りんかい線全線、東急線全線、京急線全線で振替輸送を行う。悪天候などで切り替え工事が実施できない場合は、12月13日〜15日に延期する。