大会運営のサポート約束

橋本五輪相、都知事と会談

©一般社団法人共同通信社

東京都庁で、会談前に握手する橋本五輪相(左)と小池百合子知事=17日午後

 橋本聖子五輪相は17日、東京都庁を訪れて小池百合子知事と会談し、2020年東京五輪・パラリンピックに向け「しっかりとした運営ができるようサポートしたい」と抱負を語った。

 小池氏は「スムーズな運営に向けた課題は山積しているが、力を借りながら進めていきたい」とあいさつ。これまで大会組織委員会の理事の立場などで小池氏と情報交換してきた橋本氏は「今後は政府としてさらに連携強化を図っていく」と応じた。

 橋本氏は兼務する女性活躍担当相の職務に関しても「同じ女性として、一緒に環境整備に取り組んでいきたい」と呼び掛け、小池氏も「頑張っていく」と意欲を示した。