日米貿易、車とコメで双方譲歩

来週の首脳会談で協定署名へ

©一般社団法人共同通信社

 日米両政府は米ニューヨークでの国連総会に合わせて首脳会談を来週実施し、貿易協定に署名する。米国産牛肉などの関税引き下げを環太平洋連携協定(TPP)並みとし、日本側は自動車、米側はコメでそれぞれ譲歩する内容で交渉は大詰めを迎えており、トランプ米大統領は16日(日本時間17日)、日本との貿易協定に近く署名する意向を議会に通知した。米政権は包括的な貿易協定を目指すとの方針を示したことがあり、署名後のサービス分野の扱いも注目されそうだ。

 日本は米国の農産物への関税撤廃や引き下げはTPP水準が上限だと主張、米側も受け入れた。交渉はTPPの内容が土台となって進んだ。