サンジ、ウソップは12月登場 除幕式日程決まる

©株式会社熊本日日新聞社

©尾田栄一郎/集英社

 熊本県は17日、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」のキャラクター像について、先行設置する2体の除幕式の日程を12月7、8日と公表した。

 サンジ(コック)が設置される益城町は、12月7日午前11時から、同町交流情報センターミナテラスで。ウソップ(狙撃手)の阿蘇市は8日午後1時半からJR阿蘇駅前でお披露目する。

 県議会一般質問で蒲島郁夫知事が「国内外からの訪問者増加が期待される。相乗効果を発揮できるよう取り組む」と答弁。2体の公開に合わせ震災遺構や像を回る周遊コースを設ける考えを明らかにした。

 県によると、像は熊本地震の復興支援を目的に、県庁に設置済みの主人公ルフィの仲間の8体を2020年度までに各地に設置する。19年度は益城町と阿蘇市以外に、熊本市のチョッパー(船医)と御船町のブルック(音楽家)も建設予定。(馬場正広)