<あのころ>歩行者がゴー・ストップ

押しボタン式信号設置

©一般社団法人共同通信社

1951(昭和26)年9月18日、交通量の激しい大阪・阿倍野警察署前に押しボタン式信号機が設置された。歩行者が自分でボタンを押す方式はまだ珍しく、安全に横断できるよう子どもたちがお巡りさんから説明を受けている。